WordPressの有料テーマでおすすめは3つ!【ブログ歴2年の筆者が解説】

WordPress 有料テーマ

おすすめのWordPressテーマはどれ?

こんなお悩みを解消していきます。

本記事の内容
  • 有料テーマが選ばれる理由
  • テーマ選びのコツやポイント
  • WordPressの有料テーマおすすめ3選


WordPressブログを運営していくなら初めに有料テーマを導入しましょう。

テーマを導入すれば、ホームページや記事の装飾などガラリと変わります。


途中からのテーマ変更も可能ですが、デザインが崩れたり、作ってきた記事の修正が大変になるのでテーマはブログを始めると同時に導入することをおすすめします。


そして、この記事ではブログ歴2年目の私がおすすめの有料テーマを3つに絞り徹底解説しています。

本記事を参考にしていただくことで、お気に入りのテーマが手に入ること間違いなし。ぜひ参考にしていってください。

目次

有料テーマが選ばれる理由


最近のブログ界隈では、
有料テーマを導入する人が増えています。

では、どうして有料テーマが選ばれるのかについてお話していきましょう。

他のサイトとの差別化が可能になる


まずはこちら。サイトの差別化になることですね。


ブロガーの中では無料テーマを使用している人も少なくはありません。

なので必然的にデザインが似通ってしまうんですよね。


そんな時に導入するのが有料テーマです。有料テーマを導入すれば、カスタマイズが豊富になり、装飾の色やデザインを自分好みに変更することができます。

有料テーマの導入によりサイトの差別化に成功し、
サイトの評価も上がるといったwin-winの関係になるというわけですね。

好みを形にできる


自分の好きな装飾やデザインは人それぞれ。

有料テーマはあらゆるパターンの装飾やデザインの変更が可能になります。


自分好みにカスタマイズすることができ、ブログを書くことが楽しくなることでしょう。



以上のように自分の理想のブログを作るために導入する方やサイトの差別化を目的とした導入などがあります。

WordPressテーマ選びのコツやポイントを解説!


WordPressの有料テーマを選ぶ際は以下の5つのポイントを見ていきます。

  • 自分好みのテーマか
  • カスタマイズが豊富か
  • 多くの人が利用しているか

順番に解説しますね。

自分好みのテーマか


テーマを選ぶ際は自分好みのテーマが一番です。

自分が好きな見た目のブログを立ち上げればモチベーションにもつながります。


ブログは継続が命です。

絶対に自分が好きなデザインのWordPressテーマを導入しましょう。

カスタマイズが豊富か


ブログテーマによってカスタマイズの豊富さが異なります。

カスタマイズは豊富であればあるほど、
ホームページを改良したり、デザインも新たに追加するなど
カスタマイズの応用も効きます。


とはいえ、カスタマイズが豊富すぎるのも初心者には複雑すぎるという逆効果にもなりえません。

なるべくシンプルでカスタマイズしやすいテーマを選択するのが最も理想的です。

多くの人が利用しているか


テーマを選択する際は多くのユーザが利用しているか確認するようにしましょう。

理由は、テーマに関する問題が生じた際に解決策が出てくると便利だから。


ググった時に情報が出てくるようなテーマにするのがよいでしょう。

利用者が少ないテーマを選択してしまうと、解決できない問題が増えてストレスになってしまいます。


ブログ初心者の方は必ず有名なテーマを選択しましょう。
※これから紹介するテーマはすべて有名なテーマです

WordPressの有料テーマおすすめ3選


ここからはブログ歴2年目の私からおすすめの有料テーマ3選を厳選して紹介していきます。

WordPressの有料テーマおすすめは下記の3つ。

一つずつ解説していきますね。

①SWELL


まず1つめはSWELLというテーマです。

こちらのテーマは現在、ブロガー界隈で最も注目されているテーマの一つです。

※当サイトもSWELLのテーマを使用

テーマの詳細

価格17,600円(税込)
利用者多い
デザイン性
機能面
使いやすさ
ページ速度
Swellの特徴


Swellの詳細はご覧のとおり。

機能面やカスタマイズの汎用性も高く、すべてにおいて優れているテーマです。

デザイン例

\スクロールできます/

(アカリノート:https://akipoblog.com/)

(321web:https://321web.link/)


デザインは多種多彩でかつ、カスタマイズが自由自在。

値段は少し張りますが、このテーマを選べば間違いないでしょう。

>>SWELLの公式サイト

②AFFINGER


2つ目はAFFINGERというテーマです。

こちらのテーマはSEOに特化しており、SWELLに次ぐ有名なテーマ。

テーマの詳細

価格14,800円(税込)
利用者多い
デザイン性
機能面
使いやすさ
ページ速度
AFFINGERの特徴

デザイン性はSWELLよりは自由度はなくなるものの、
十分すぎるくらいのカスタマイズ要素がそろっています。

デザイン例

\スクロールできます/

(Tsuzuki Blog:https://www.tsuzukiblog.org/)

(ricoblog:https://ricoblog.net/)


クールな見た目でGoogleからも評価されやすいテーマとなっています。

アフィリエイト特化テーマになるので、気になる方はぜひご覧ください。

>>AFFINGERの公式サイト

③JIN


最後に3つ目はJINというテーマ。

こちらも初心者ブロガーにオススメできます。

テーマの詳細

価格14,800円(税込)
利用者多い
デザイン性
機能面
使いやすさ
ページ速度
JINの特徴

JINは特にデザイン性がシンプルでおしゃれなテーマとなっています。

こちらも利用者は結構いるうえに、JINの問い合わせフォームも存在するため問題が発生した時は安心です。

デザイン例

\スクロールできます/

(クロネのブログ講座:https://kurone43.com/)

(ほえるんブログ:https://kokublog.com/)

簡易的なホームページなら誰でも簡単に作成することができます。

おしゃれでシンプルなサイトを作りたい方はおすすめです。

>>JINの公式サイト

WordPress有料テーマおすすめ3選:まとめ


有料テーマのおすすめは下記の3つ。


こちらはブログ歴2年目の私が3つに厳選したテーマになります。

迷ったらこの3つの内の好きなテーマにすればOKです。


WordPressの有料テーマを選ぶ基準は下記のとおり。

  • おしゃれなデザインが可能
  • SEO対策がばっちりである
  • 記事の装飾が豊富である
  • 価格がお手頃である …etc


記事を書くためのやる気につながる要素が装飾が豊富なことであれば、装飾が豊富なテーマを選択すればOKです。

といったようにテーマ選びに関しては自分の主観や好みで判断してもらって構いません。

ぜひあなたに合ったテーマを選択していただけたらなと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる