【暴露】RankTrackerからGRCに乗り換えた本当の理由!

RankTrackerとGRCってどっちがいい?
乗り換えた理由って何?

こんな疑問にお答えしていきます。

本記事の内容
  • RankTrackerからGRCに乗り換えた理由
  • GRCとRankTrakcerはどっちがおすすめ?【本音】


私は過去にRankTrackerを使って、サイトの検索順位を分析していました。

しかし、ある出来事があって以降、GRCに乗り換え使用し続けています。


今回はその理由や出来事に関して深堀していこうと思います。GRCかRankTrackerかどちらを使うべきか迷っている方はぜひ参考にしていってください。

目次

RankTrackerを導入したきっかけ


当時、私がRankTrackerを導入したきっかけは多くのインフルエンサーが使用していたからでした。

例えば、マナブさん。Tsuzukiさん。NOJIさん。

マナブさん
Tsuzukiさん
NOJIさん

実際にブログで大きな成果を挙げている方が利用していたのがRankTrackerです。

当時(2,3年前は)、「検索順位チェックツールならGRC!」という声もあまりなかった気がします。ということでここは脳死でRankTrackerを実装。

「この人が利用しているから!」「この人たちなら大丈夫!」って思って選択すると割と落とし穴にはまりやすいですね。

ここから具体的に何があったのかについて解説していきますね。

RankTrackerからGRCに乗り換えた理由


以下の3つが要因で私はRankTrackerからGRCに乗り換えました。

  1. 不具合の連続
  2. 英語の意思疎通が厳しい
  3. 改善に至らず放置

順番に見ていきましょう。

①不具合の連続


RankTrackerでの不具合はいくつかありました。

  • 検索順位が更新されない
  • 順位チェックが正常に機能していない
  • キーワードを取得できない


ご覧のとおり、検索順位チェックツールとしては欠陥となる問題が多発していましたね。

まずは検索順位が更新されない問題について深堀していきますね。

検索順位が更新されない


RankTrackerは検索順位を自動的に更新する機能が搭載されています。

「タイマー」と呼ばれるものもセットすることができ、毎日決められた時間に自動的に検索順位を表示してくれるそんなシステムです。

基本的に検索順位を表示してくれると、前日との検索順位の変動を確認することができ、具体的にはアップデートの対策や記事のリライトなどの施策を早い段階で打つことができるんですよね。


しかし、、

私がRankTrackerを導入してすぐにこの問題は発生しました。

え?順位更新されてないんだけど…


色々なサイトを調べるも載っていない異例の事態。これには頭を抱えずにはいられませんでした。

検索順位チェックが正常に機能していない


検索順位チェックを行えば、GoogleやYahooなどの様々な検索エンジンごとに検索順位が表示されます。

上位100位まで表示してくれるので、広く分析することができるんですよね。


ですが、RankTrackerに表示された検索順位と実際に表示されている検索エンジン内順位とでは異なることが多々ありました。

具体例を挙げると「ブログ 稼げない 理由 67位」。こちらのキーワードの順位が67位と表示されていたとしましょう。

実際に検索エンジンをのぞいてみると..検索圏外

誤解を招かないように補足をしておくと、すべてのキーワードの順位が異なっていたわけではありません。およそ100キーワードに1つくらい誤った計測が発見できました。

まぁこれは計測した段階と調べた時点で検索順位が変動したと考えるのが自然かもね

キーワードを取得できない

RankTrackerではキーワードを自動的に取得することができるといった、GRCにもない最強の機能が備わっています。

つまり、キーワードを一つ一つ入力していく手間がなくなるので、時間短縮にもなるというわけですね。


そんな便利な機能「キーワード自動取得」ですが、なぜかできませんでした。

②英語の意思疎通が厳しい


先ほど述べたエラーや不具合が生じた際にはすべて公式のお問い合わせページから訪問して、相談しました。

メッセージのやり取りは基本、英語のみ。

ということで私は残念なことに英語力が乏しいため問い合わせのメッセージを正確に理解することができない状態でした。

これに関しては個人的な問題ではありましたが、疑問点を伝えてもうまく伝わらなかったりと、何とももどかしかったです。

③改善に至らず放置


全キーワードが1,700。そのうち更新されたのは数百件というのがざらにありました。。

例えば、上の画像の赤枠。

この日付は記事の順位を更新した日を記載しているのですが、なんと5日前から動いていません。もちろん更新されていないキーワードを手動で動かしてみるも停滞したまま。

2週間経過した辺りで音沙汰なかったキーワードが突然更新されたと思えば、すぐに更新されないなど、かなり不安定でした。

RankTrackerに問い合わせを30件ほどやり取りしましたが、結局は改善に至ることはありませんでした。

GRCとRankTrackerはどっちがおすすめ?【本音】


ぶっちゃけます。

Windowsユーザの私はGRCがおすすめです。


理由は、快適に使用することができるから。

半年以上GRCを触っていますが、不具合やエラーは未だに発生しておらず、かなり安定して使用できていますね。

これらの経験を元に考えると間違いなく、Windowsと互換性のあるGRCがおすすめ。

私のように予期せぬ不具合が起こる可能性も0ではないので、それぞれのツールにあったOSを導入するのが最適解だと思います。

  • GRC⇒Windows向け
  • RankTracker⇒Mac向け

MacユーザはRankTrackerを導入してあげると確実でしょう。


GRCはデザインやUIが好みでない方が多いかもですが、検索順位チェックツールとしては十分すぎるくらいの機能を持っています。

また、RankTrackerと比較してもコストも抑えられるのでお得感満載です。

月額料金年間料金
GRC495円/月~990円/月4,950円/年~9,900円/年
RankTracker約16,300円/年(149ドル/年)


GRCのプランは全部で5つありますが、
「ベーシック:4,950円/年」or「スタンダード:9,900円/年」のどちらかで十分です。

スタンダードプランを選択しても年間の料金はなんと1万円を切ります

私は複数サイトを運営していることもあってスタンダードプランを選択していますが、まだまだ検索数に余裕あり。

ブログ初心者の方は間違いなくベーシックプランでOKです。


ってな感じでまとめていきます。

検索順位チェックツール
  • WindowsユーザはGRCを強く推奨
  • 安定感、コストを考えるとGRCがお得
  • MacユーザはRankTrackerでOK

RankTrackerからGRCに乗り換えた理由:まとめ


RankTrackerで満足のいかなかった以下の3つ。

  • 検索順位が更新されない
  • 順位チェックが正常に機能していない
  • キーワードを取得できない


こちらが主な要因となります。

検索順位が更新されない問題は検索順位チェックツールとして大打撃でもあったので、GRCに移行。

移行してから半年になりますが、GRCは問題なく使用することができ快適に使用できています。


あなたの使用しているOSによって使うべき検索順位チェックツールを分けることをここではおすすめ。

ぜひ参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる