毎日1,000円をコツコツ稼ぐ方法は?結論:仕組みづくりが重要

毎日1000円 コツコツ稼ぐ

毎日1,000円を稼ぐ方法は?
仕組み作りに最適なのはどんなサービス?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 稼ぐ仕組みを作るためには?
  • 稼ぎやすいジャンルを紹介!
  • 毎日1,000円を稼ぐ具体的な方法


毎日副業で1,000円稼げたら月収3万円・年収36万円UP!

間違いなくお金と心に余裕が生まれることでしょう。


この記事では「毎日1,000円をコツコツ稼ぐための具体的な方法」について解説しています。

ぜひ本記事を参考にして、稼ぐ仕組みづくりを手に入れて自分にご褒美を与えましょう。

目次

稼ぐ仕組みを作るためには?


前提として、稼ぐ仕組みを作るためには何が必要かについて。

  • 継続
  • 作業量
  • メンタル


上記の3つがあれば十分です。

稼ぐために本質的な勉強をするべきじゃないの?

と思われたかもですが、稼ぐための技術は作業する中で身に着ければOK。

稼ぐ仕組みは継続・作業量・メンタルの3つが重要であることをまずは押さえておきましょう。

継続は大前提


物事を継続することは稼ぐうえで最も重要といっても過言ではありません。

その理由は、成果物は長期間の努力でしか手に入らないから

つまり、継続しなければ基本、稼げないということです。


スキルはあるけど、継続できない。これでは宝の持ち腐れ状態ですね。

勉強ができてもテストや実践する機会がなければ意味がないのと同じことです。


ちなみに継続するのはかなりハードル高め。

根拠をお伝えするならば、人間は一つのことに執着して継続することができない生き物だから。

いざ挑戦してみたけど、1ヶ月後には辞めてしまった。なんてことありますよね!?

ましてやお金のために継続するとなってくると、ほとんどの人が挫折してしまいます。

基本的に最初の1年は稼げないからです。
この事実をまずは念頭に置いておきましょう。

作業量で大きな差が生まれる


実際に稼いでいる人はそれなりに作業してます。

大胆な話、「1時間」の作業量と「1,000時間」の作業量では金銭面や技術面で大きく差がつきます。

最初は10分。慣れてきたら量を増やす。
といった形式が個人的にはおすすめのやり方。

メンタルは厄介な敵


稼げなくて頭を抱える時期は必ず訪れます。

自暴自棄になり、作業を辞めてしまう人が大半でしょう。


これを防ぐにはTwitterで仲間を増やしたり、自分のメンタルを安定させるやり方で積み上げるしかありません。

もしも挫折しそうになったら?
と事前にしっかりと考えてみるのが良いかと思います。

稼ぎやすいジャンルを紹介!


一般的に稼ぎやすいとされているジャンルを紹介していきます。

  • せどり
  • メルマガ
  • デザイン制作
  • プログラミング
  • webライティング
  • 動画編集
  • YouTube
  • ブログ ..etc

副業として稼ぎやすいジャンルはご覧のとおり。

どれも現環境では始めやすいものばかりとなっています。

仕組みづくりで重要なのはコレ!


仕組みづくりをするうえで重要なのは、、
作業しなくても稼ぎ続けてくれる仕組みづくり
こちらを目指すことです。


例えば、動画編集だと稼ぐためには”自分で編集”した動画を納品することで収益を獲得します。

動画編集の場合は、毎日1,000円を稼ぐなら「毎日1,000円分の働き」をしなければいけません。

つまり、何が言いたいかというと
自分がサボって動画を編集しなかったら0円。
ということです。


毎日コツコツやってその分の収益を得るのもいいですが、作業しない日でも稼ぎ続けてくれる仕組みの方が魅力的に感じませんか?

というわけで
例に挙げた動画編集よりも自動的に収益が生み出せる
そんな仕組みづくりが可能な方法を紹介していきます。

毎日1,000円を稼ぐ具体的な方法!


毎日1,000円を稼ぐ具体的な方法はこちら。

  1. ブログ
  2. YouTube
  3. プログラミング

順番に解説していきます。

①ブログ


こちらで収益を得る仕組みをザックリ見ていきましょう。

ブログ クリック型報酬 仕組み

読者が広告をクリックすることで、広告主を介し、ブロガーに報酬が支払われるということが示されています。
※クリック型報酬と呼ぶ


ブログで稼ぐ手段は主に2つ。

  • クリック型報酬:広告をクリックされたら発生する収益
  • 成果型報酬:商品やサービスを申し込んだときに発生する収益


先ほど紹介したクリック型報酬はかなり稼ぎずらいのが本音です。


具体的には1クリック20円のクリック型報酬に対して、1成約につき1,000円前後の成果型報酬。

ご覧のとおり、稼ぎやすさは圧倒的に成果型報酬です。


成果型報酬はご覧のとおり。

こちらはブロガーが紹介した商品が申し込まれると報酬が得られることが示されています。
※成果報酬型と呼ぶ

ASPとは..広告主とブロガーの橋渡しをする仲介業者みたいなもの


ASPでは様々な広告やサービスが勢ぞろい。

成果報酬型報酬で稼ぐなら下記のASPサイトを最低限登録しておけばOKです。

ASPサイト一覧

まずは100記事


ブログで稼ぐうえで100記事は前提条件になります。

理由はGoogleにサイト評価してもらうまでにある程度記事数が必要だから。


もちろんですが、簡単には稼げません。
ただ記事を書きまくるのはNG行為です。

簡単に稼げないからか、最近ではオワコン呼ばわりされているブログ。しかし、まだまだ稼ぎ続けてくれているのは事実です。

私はブログサイトを複数持っていますが、
月10万円を稼いでくれています。

このように仕組みづくりで稼ぐチャンスはまだまだ残されています。ぜひあなたもブログに挑戦してみてはいかがでしょうか。

↓ブログ開設に必須の2つ↓

Xサーバー:ブログを立ち上げるのに必須。月1,000円から契約できる。

お名前.com:ブログを始めるならこちらも必須。1円からのドメイン取得が可能。

すぐに稼げるセルフバック


今すぐ稼ぎたい方は、すぐに稼げるセルフバックはおすすめ。

セルフバック:商品やサービスを自身で契約して報酬をもらうこと


具体的には、クレカ1つ作るだけで5,000円。
申し込みをすれば報酬を与えられます。


セルフバックを行うにはASPに登録する必要あり。

ASP一覧


こちら定番の3つ。どれも異なる商品が存在するので、とりあえず全部登録すればOK。

今すぐ稼ぎたい方はぜひセルフバックをご活用ください。

②YouTube


YouTubeは誰もが知るサービス。

こちらで収益を得る仕組みをザックリ見ていきましょう。


動画に表示される広告収益が収益源となることが示されています。

つまり、視聴回数が増えれば増えるだけ視聴者が広告を視聴する時間も増えるので、その分収益は大きくなっていきます。

まずは収益化


YouTubeで収益を得るには、まずは収益化を突破する必要があります。

  • チャンネル登録者数:1,000人以上
  • 総再生時間:4,000時間以上


収益化の条件は上記のとおり。正直、かなりハードです。

動画を200本出せば達成できるかなといったところなので、時間はかかります。

目指すべきは1万再生


毎日1,000円稼ぐためには平均して1万再生が必要です。

1万再生!?無理じゃない..?

と思いがちですが、そうでもないのが事実。


具体的に動画が200本あるなら…
1本あたり50再生を取ればOKです。

細分化してみれば、案外達成できそうな気がしませんか?

さらに動画の本数を増やしていけばそのハードルも下がるわけですので、1万再生は動画を上げ続ければ容易にとることができますよ。


ちなみに動画発信しているジャンルによって1再生の単価が変わります。
※基本的に1再生=0.1~0.6円くらい

ジャンルによっては稼ぎやすい、稼ぎにくいがあるのでそこら辺の選別はぜひ下記の記事をご参考ください。

※メンテナンス中

③プログラミング


最後にプログラミングです。

プログラミングで稼ぐ方法については以下のとおり。


プログラマーとクライアントの立ち位置で交渉します。

要求される内容に答えて案件をこなしていくのが基本的な稼ぐ手法です。

案件受注もいいですが…


プログラミングの案件は単価が高いため、受注の方法も十分に稼ぐことができます。

ですが、納品すればそこで終了。もちろん自動収益は発生しません。


なので、個人的におススメしたいのが、Webのアプリケーション制作やAIの自動化など。


コアな話にはなってくるので、必ずプログラミングの基礎を理解しておく必要があります。

まずはプログラミングの知見を広めるためにも、手っ取り早くスクールに通っていくのをおすすめします。

  • TechAcademy:現役エンジニアから学べる。無料体験あり
  • Freeks: カウンセリングが無料

【余談】基本的に収益は安定しないので…


今回紹介したブログやYouTubeですが、継続的に稼ぎ続けてくれるのには間違いありません。

が、しかし、5年,10年後も持続的に稼ぎ続けてくれるかといえば、微妙です。

収益は大きく変動していくのが基本なので、安定は望めません。


ブログならアップデート。YouTubeならおすすめ表示。

どうしてもAIにすがる日々になってしまうのは避けらないでしょう。


回避する手法として「自社商品を作る」などありますが、これも決して売れ続ける保証はありません。


だからこそ、ここでお伝えするのは“主力の分散”です。

例えば、ブログで月に1万円を稼げるサイトが5つあったらどうでしょうか?

1つのサイトがアップデートの影響を受けて稼げなくなっても残りの4つのサイトは生き残ります。


これがまさに理想的な形態といえるでしょう。

空を飛ぶなら風船は一つでは安心できません。
たくさんの風船があれば持続して空を飛ぶことができますね。

安定力×
安定力〇


複数のメディアを保有し、安定性を獲得していけば、毎日1,000円どころか2,000円,3,000円と徐々に増やしていくことが可能になります。

収入の安定性を獲得するためにもぜひご参考までに。

毎日1,000円稼ぐ方法:まとめ


毎日1,000円稼ぐ方法は下記のとおり。

  1. ブログ
  2. YouTube
  3. プログラミング


まずは稼ぎたいのであれば、即行動。それから1年ほど我慢して継続しましょう。

そうすれば毎日収益が得られる仕組みづくりを確立することができますよ。


毎日1,000円稼げれば毎月3万。毎年36万。

考えるだけでワクワクするでしょう。稼いだお金で旅行できるし、自己投資にだって回すことができます。


何度も言いますが、成果を伸ばすのには即行動が大切。

あなたが大きく成果を上げることを心から応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる